離乳食中期(7ヶ月)☆作り置き離乳食『ラタトゥイユ』野菜たっぷりでカンタン便利!これだけで離乳食の一品になりますよ【レシピ付き】

離乳食中期(7ヶ月)☆作り置き離乳食『ラタトゥイユ』野菜たっぷりでカンタン便利!これだけで離乳食の一品になりますよ【レシピ付き】

 

かんちゃん

今日は1個余ったナスを使って、離乳食用の「ラタトゥイユ」を大量作り置きしました!
切って煮るだけで超カンタン!この一品だけで野菜がたっぷり摂れます。

 

作り置きメニュー『ラタトゥイユ

 

【所要時間:約20分】

《レシピ》 ※大さじ10杯分程度

・にんじん…中サイズ1/3本

・玉ねぎ…中サイズ1/4本

・ピーマン…中サイズ1個

・ナス…中1/2本

・トマトピューレ…大さじ1杯

 

 

下ごしらえした野菜をすべてみじん切り(3~5mm角)に刻んで煮込むだけで完成!

めっちゃカンタンです。

 

下準備は、野菜ごとに異なります。

赤ちゃんが食べやすくなるようにするための工程なのでしっかりしましょう。

 

まず、ナスはアクが強いので10分くらい水にさらしてください。

玉ねぎも辛味を取るために水にさらしておくと甘みが引き立つ仕上がりになります。

ピーマンは表面の薄皮を取りましょう。

レンジで加熱すると表面の薄皮が浮いてくるのでむきやすいですよ!

 

野菜の下準備が完了したら、トマトピューレ以外の野菜をすべて一緒にして煮込みます。

もし煮込んでいる時にアクが出るようでしたら、丁寧に取り除きましょう。

そして、最後にトマトピューレを加えてひと煮たちしたら完成です。

 

もぐもぐ期の離乳食の柔らかさは「歯茎でつぶせる柔らかさ」なので、普段の料理よりも長めに煮込んでください。

十分に煮込んでから火を止めて、粗熱が取れるまで置いておくと、余熱でも火が通るので私はいつもそうしています。

 

今回は離乳食中期ということで野菜のつぶつぶが残るように、野菜はすべてみじん切りにして作りました。

もし野菜のつぶつぶにまだ慣れていないのであれば、食べさせる前にスプーンの背で軽くつぶしてからあげるといいかもしれません。

 

今回は大さじ10杯分が出来上がりました!これをいつもの冷凍トレーに入れて保存しておけば、いつでも簡単に使えて安心です。

このラタトゥイユにツナ、鮭などの魚、鶏ささみなどを加えればバリエーションも増やせますよ。

 

かんちゃん

うちの娘も後追いが始まって、なかなかゆっくり料理や洗濯ができなくなりました。
離乳食の準備も思うようにできないときも増えてきました。
だからこそ、時間があるときに離乳食の作り置きをしていると、忙しいときにすぐに食べさせられるので便利ですね。
もっと作り置きメニューのレパートリー増やしたいな。

最新情報をチェックしよう!
>Twitteのフォローをお願いします。

Twitteのフォローをお願いします。

最新投稿は常にTwitterで配信していきます。是非、フォローよろしくお願いします。健康・育児を中心に役立つ情報や物を紹介していきます。役立った情報などはリツイートをよろしくお願いします。