離乳食20日目☆ついに白身魚にチャレンジ!少しずつ確実に離乳食が進んでいます【レシピ付き】

なすちゃん
育休中なんだから離乳食ぐらい作ってよね!
かんちゃん
うーん…。そろそろめんどくなってきたな…。
でも、頑張るか!!
よし、やるぞ!
離乳食20日目☆ついに白身魚にチャレンジ!少しずつ確実に離乳食が進んでいます【レシピ付き】

 

ついに、離乳食も20日目!いよいよたんぱく質を導入です!

 

離乳食でたんぱく質が多く含まれる食品を与え始めるのは、一般的に離乳食初期(生後5〜6ヶ月頃)の、10倍がゆやすりつぶした野菜・果物に慣れてきた頃とされています。

 

離乳食初期に食べさせることができる食品はこちらです!

  • 豆腐…絹ごしにしましょう。
  • 白身魚…たら・鯛・ひらめなど
    ※たらについては本やサイトによって初期は避けた方がいいとするもあります。心配な方は避けるといいでしょう。
  • しらす干し
    ※塩分が多いので、必ず熱湯で茹でて塩抜きをしましょう。また、えびやカニが混入していることがあるので注意しましょう。
  • 卵黄…固ゆでにした卵黄のみを使いましょう。
    ※卵アレルギーが心配な方は慎重に進めましょう。
  • きなこ…おかゆやマッシュポテトなどに混ぜて食べましょう。

ただし、たんぱく質を含む食材には、アレルギー症状を起こす食材があります。

豆腐は大豆アレルギー、白身魚は魚アレルギー、卵黄は卵アレルギーに反応する可能性があります。

たんぱく質の食材を初めて食べさせるときは、万が一に備えて小児科が開いている平日の午前中に食べさせるようにしましょう。

 

かんちゃん
さて、初めてのたんぱく質は「たら」にしました!

 

【所要時間:約15分】

《材料》

・生たら:1切れ

 

早速の注意ポイント!

必ず生たらを買ってください!

私は間違えて「塩たら」を買いそうになったので要注意です!

そして、しっかり10分茹でました。

 

 

皮と骨を取り除いて、今回はすり鉢ですりました。

ブレンダーでペースト状にしてしまうと、取り除くことができなかった小骨に気づくことができないかもしれないので…。

しっかりすり鉢の中に小骨などが入っていないかどうかよく確認しながら、しっかりすり潰していきます!

 

途中経過はこんな感じ。

 

 

さらに、滑らかになるまですり潰します。

 

さて、たんぱく質デビューは、すり潰したたらとおかゆを混ぜた「たら粥」にしました!

 

娘の反応はまぁまぁよかったです!

やっぱり魚は味があるからかニコニコ食べていました!

 

ただ、これまでの野菜とは違って、少し飲み込みにくそうな様子がありました。

まぁ最終的にはしっかり飲み込めていたので大丈夫なのですが、より固形物に近いものになってきているので少しずつレベルアップしているということでしょう。

 

少しゆっくりめに進んでいる、我が家の離乳食ですが、確実に進んでいるので何よりです。あまり焦らずに、娘の様子を見ながら進めていきたいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Twitteのフォローをお願いします。

Twitteのフォローをお願いします。

最新投稿は常にTwitterで配信していきます。是非、フォローよろしくお願いします。健康・育児を中心に役立つ情報や物を紹介していきます。役立った情報などはリツイートをよろしくお願いします。