離乳食後期(9ヶ月)☆メニュー『コーンクリームリゾット』急いでいるときにはこのメニュー!パパッと作れて娘もパクパク食べてくれる一品!【レシピ付き】

離乳食後期(9ヶ月)☆メニュー『コーンクリームリゾット』急いでいるときにはこのメニュー!パパッと作れて娘もパクパク食べてくれる一品!【レシピ付き】

 

かんちゃん

今日はパパッと作れてとっても美味しいコーンクリームリゾットです!

これは娘も大好きでパクパク食べてくれます。

私にとって、急いでいるときのお助けメニューです。

 

市販のコーンクリームを使うこともできますが、市販のものは食塩が含まれていることが多く、添加物なども気になるので、私は食塩不使用のコーン缶をブレンダーでペースト状にして使っています。

 

1缶分をペーストにして、大さじ1杯ずつ小分けにして冷凍保存して使っています。

 

離乳食中期までは薄皮を取り除くために裏ごししていましたが、離乳食後期に入ってからはブレンダーでしっかりペースト状にすることで薄皮は取り除かずに使っています。

 

とうもろこしは何も加えなくても十分な甘みがある食材なので、娘の大好きな食材のひとつです!

 

いろんな食材に合わせることができますので、本当に助かっています。

 

 

メニュー『コーンクリームリゾット』

 

《レシピ》 所要時間:約5分(冷凍食材利用)

  • ・5倍がゆ…大さじ4杯
  • ・とうもろこし(ペースト)…大さじ1杯
  • ・にんじん(角切り)…大さじ1杯
  • ・たまねぎ(ペースト)…大さじ1杯
  • ・鶏ささみ(下ごしらえ済み)…大さじ1杯
  • ・牛乳…大さじ1杯 ※粉ミルクでもOK
  • ・粉チーズ…小さじ1/2杯

 

 

 

たまねぎのペーストは、みじん切りにしたたまねぎをゆっくり煮込んでペースト状にしたものを冷凍保存したものです。

 

たまねぎペーストを加えると甘みが増すだけでなく、美味しさもアップするので、私は結構何にでも使っています。

 

今回のコーンクリームリゾットでも、たまねぎペーストはさらに味の深さを出すのに一役買っています。

 

牛乳も離乳食後期のカミカミ期(9ヶ月)から使える食材ですので使っています。

 

離乳食中期のもぐもぐ期の赤ちゃんであれば粉ミルクに変えれば大丈夫ですよ。

 

ちなみに、粉チーズで塩分を調整しています。あまり塩分を加えたくない場合は、控えめにしてください。

 

以前ブログでお伝えした通り、私の離乳食レシピの多くは食材の冷凍キューブと器に入れてレンチンするだけで完成する本当にラクチンメニューです。

 

このコーンクリームリゾットも冷凍キューブで完成するメニューです。

 

すべて混ぜ合わせてしまうので、食べさせるのも、洗い物もラクチンです。

 

我が家ではかなりヘビロテメニューです。ぜひお試しください!

最新情報をチェックしよう!
>Twitteのフォローをお願いします。

Twitteのフォローをお願いします。

最新投稿は常にTwitterで配信していきます。是非、フォローよろしくお願いします。健康・育児を中心に役立つ情報や物を紹介していきます。役立った情報などはリツイートをよろしくお願いします。