離乳食初期(40日目・6ヶ月)☆メニュー『小松菜のおかゆ かぼちゃスープ』小松菜はアク抜き不要で苦くない!離乳食には便利な食材!【レシピ付き】

離乳食初期(40日目・6ヶ月)☆メニュー『小松菜のおかゆ かぼちゃスープ』小松菜はアク抜き不要で苦くない!離乳食には便利な食材!【レシピ付き】

 

かんちゃん

今日から数日間実家暮らしです。
実家に帰ってきてから、すぐに滞在日数分のおやゆとかぼちゃを準備して冷凍しました!
さすがに愛用のブレンダーは持って来なかったので、簡単につぶせて、娘が大好きなかぼちゃをたくさん作りました。
これで実家暮らしの数日間の離乳食も安心です.

 

さて、今日のメニューは『小松菜のおかゆ  かぼちゃスープ』です。

 

小松菜は初チャレンジでしたが、ほうれん草が好きなので大丈夫だろうと思って食べさせました。

【所要時間:約10分(冷凍食材含む)】

《分量》

『小松菜のおかゆ』

・10倍がゆ…大さじ3杯

・小松菜(ペースト)…小さじ1杯

 

『かぼちゃスープ』

・かぼちゃ(ペースト)…大さじ1杯

・粉ミルク…大さじ1.5杯

 

 

小松菜はビタミンC、カロチン、鉄分など栄養豊富な野菜です。

しかも、アクが少ないので離乳食には持ってこいな食材です。

 

小松菜のペースト作りは、ほうれん草と同じように緑の葉っぱの部分だけ使ってくださいね。

特に、ほうれん草と違って小松菜は茎の部分が太く、繊維も太いので下処理する際に気を付けてください。

ほうれん草と違ってアク抜きが必要ないので、茹でた後に水にさらす必要もありません。

そのため、レンジで調理することもできますよ。

 

小松菜のペーストを味見してみると、ほうれん草よりも味が薄くて葉っぱ感(青汁的な…)もなくてすごく食べやすかったです。

もしかしたら、葉っぱが苦手な子は、小松菜から始めてみるといいかもしれません!

 

かぼちゃスープは濃度を加減しながら粉ミルクを入れてください。

あまりサラサラのスープ状にしてしまうと食べさせるときに口からがダラダラ垂れてしまうので、赤ちゃんの月例や飲み込む様子を見ながら調整するといいと思います。

 

さて、娘の様子ですが、やっぱりほうれん草で慣れているので小松菜はなんなくクリア!

 

かぼちゃスープは、ちょっとサラサラ過ぎたかな?と思いましたがパクパク食べてくれました。

まぁ、口から垂らしていましたけどね。

でも、ご機嫌でお野菜を食べてくれるのはありがたいです。

 

さて、実家にいる間のおかゆ&かぼちゃは毎日分用意してあるので、これをどう活用しようかなぁ??と考え中です。

毎日同じというわけにもいかないので、何か新しいレシピにチャレンジしてみたいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Twitteのフォローをお願いします。

Twitteのフォローをお願いします。

最新投稿は常にTwitterで配信していきます。是非、フォローよろしくお願いします。健康・育児を中心に役立つ情報や物を紹介していきます。役立った情報などはリツイートをよろしくお願いします。