離乳食19日目☆ほうれん草はちょっぴり苦い?離乳食初期にはハードルが高めかも?【レシピ付き】

離乳食19日目☆ほうれん草はちょっぴり苦い?離乳食初期にはハードルが高めかも?【レシピ付き】

 

かんちゃん
今日の離乳食はほうれん草にチャレンジしました!

 

ほうれん草も緑黄色野菜の代表格のひとつ。

βカロテン、ビタミンC、鉄、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

特に、体内でビタミンAに変わるβカロテンは、赤ちゃんの発育を促進するために必要な栄養素で、健全な骨や皮膚をつくる働きがあるので、ほうれん草を離乳食に取り入れるメリットはたくさんあります。

 

そんな優良離乳食のほうれん草ですが、先に味見してみたところ…

 

かんちゃん
モロ草の味…

 

苦いというか、なんというか…

これは苦戦の予感…

 

 

とにかく、ほうれん草のピューレづくり☆

レシピをご紹介します。

【所要時間:10分】

《分量》

・ほうれん草:50g(葉っぱの部分のみで約15枚)

・お湯:必要に応じて

 

離乳食には繊維質の少ない葉っぱの部分のみを使います。

茎は繊維質が多いので、初期の離乳食には使わないようにしましょう。

キッチンばさみで切り取るとラクチンですよ!

ちなみに残骸がこちら…これはおひたしにでもして大人がいただきます。

 

 

熱湯で5分ほど茹でてやわらかくします。

そのあとは水にさらしてアク抜きします!

ほうれん草のアクは茹でた後に水にさらすことで抜けます。

アク抜きしないと、口の中がイガイガしちゃうので必ずしてくださいね。

 

 

通常はこのあとすり鉢でペースト状にしますが、私は今回もブレンダーでショートカット!!

ほうれん草だけでは水分が足りない場合はお湯を足しましょう!

私も今回は20mlほどお湯を足しました。

きれいなペースト状になりましたよ。

 

 

さて、ほうれん草チャレンジには少々自信がなかったので、かぼちゃも一緒にスタンバイ!

 

まずは、おかゆをそのままスプーンで5口くらい食べさせたあと、おかゆにほうれん草をまぜてチャレンジ!

 

娘の反応はというと…

 

笑顔なし!

明らかに反応が悪い!!!!!

 

かんちゃん
「やばい!このまま機嫌が悪くなったら困る!」

 

ということで、すかさずかぼちゃおかゆを食べさせると…。

 

ごきげん!満面の笑み☆

 

ほっと一安心で、ここからはほうれん草おかゆとかぼちゃおかゆを交互に食べさせ、大さじ3杯のおかゆとお野菜それぞれ小さじ2杯ずつを完食!

 

かぼちゃはやっぱり強い味方だな…。

かぼちゃペーストはたくさん作り置きしておこう!と決めた一日でした。

最新情報をチェックしよう!
>Twitteのフォローをお願いします。

Twitteのフォローをお願いします。

最新投稿は常にTwitterで配信していきます。是非、フォローよろしくお願いします。健康・育児を中心に役立つ情報や物を紹介していきます。役立った情報などはリツイートをよろしくお願いします。